最高ランク

法人様に大人気の胡蝶蘭の詳細

胡蝶蘭の花言葉は「幸福が飛んでくる」「幸福がやってくる」「華やかさ」「厳粛な美しさ」などが一般的です。
開店・就任のお祝いや、会社の記念日などのお祝いに贈られることが多く、幸福を求めている人のもとに贈られるにはぴったりの贈答花ではないでしょうか。
また、苗から花を咲かせて花店に並ぶまでなんと8年もかかっていることをご存知の方は少ないかもしれません。

長い年月をかけて人生の華を咲かせる人にこれほどぴったりの花はないかもしれません。
苦労がやっと報われて花を咲かせたのですから。
風水的には「お金回りが良くなる花」なのだそうです。

起業されたばかりの会社だと、風水を気にして事務所をつくっている所も多いのではないでしょうか。
そういった会社の開業祝いなら、風水的にもお祝いにぴったりの花ですね。
もちろん、風水を気にしていないお店でも、一言「お金回りが良くなる花」だと添えておくと大変喜ばれることでしょう。

w 風水では置く場所も大切です。
「お金」に関する運気を上げたいのであれば、胡蝶蘭を置く場所は「北」なのだそうです。
ちなみに、ピンクの胡蝶蘭は「可愛らしさ」「豊かさ」「愛情」「優しさ」を上げてくれる効果があるそうなので、恋愛運を上げたい人にはピンク色の花を贈るといいでしょう。

法人の方がお祝いや贈り物に使う時に大事な事は、何より目立つことです。
せっかくお祝いを贈ったのに、他の会社からの贈り物に隠れてしまうと贈った意味が半減してしまいます。
実際に目立たない贈り物を手配してしまった花屋さんには、企業からクレームが入る事もあるほどです。

フラワーアレンジメントの華やかさにも負けない存在感があり、開花期間が1?2ヶ月と長いので、1週間程度で枯れてしまう生花に比べると長く花を楽しんでもらえるでしょう。
お手入れも他の花鉢のように毎日水やりを必要としません。
1週間に1回程度の水やりですむので管理は観葉植物と同じくらい簡単です。

贈られてみると分かるのですが、胡蝶蘭はとてもありがたい贈答花なのです。
その上、観葉植物にはない可憐さもあります。
何を贈ろうかと迷った時には、高級感のある胡蝶蘭なら間違いないでしょう。


Copyright(C) 2013 大切な場に欠かせない花 All Rights Reserved.